弱者を切り捨ててはいけない!

 弱いから必要ないのではなくて、弱い、強いとかに関係なく、共に存在していることに大きな意味があり、また価値があるのです。


つながっているということは、互いに与え合う関係のなかに自分の存在も位置づけられているということなのです。与え合うことによって居場所の〈いのち〉が自己組織されます。


そしてその〈いのち〉に包まれていれば温かいのです。

2015.2.24